So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年2月のフラットの金利動向 ~過去最低金利を更新~ [住宅ローン]

本日、住宅金融支援機構から、各金融機関の
2月のフラット35の金利が発表されました。

2月の民間金融機関の住宅ローンは、昨日お伝えした通り
10年モノ国債利回り(長期金利)の下落に合わせて
10年以上の長期固定を中心に、先月の利上げから一転
0.05%程度の利下げとなりました。

長期固定金利タイプのフラット35は、
本来、長期金利上昇の影響を受けやすいのですが、
民間金融機関の住宅ローンと違い、
先月、今月とほぼ横ばいで推移しています。

その結果、今月のフラット35は、下記の通り
20年以内タイプとフラット50で若干の利上げ
20年超タイプについては若干の利下げとなっています。
(カッコ内は対前月)

 ・20年以内  1.53%(+0.01%)
 ・20年超    1.79%(▲0.01%)
 ・フラット50  2.50%(+0.01%)

20年超タイプは1.790%と
過去最低金利を更新しています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: