So-net無料ブログ作成
検索選択

いらないクレジットカードは作らない [住宅ローン]

本日、ふと思いついて、ずっと放ったらかしにしていた
預金口座の通帳を記帳してみたら・・・

ナント、ウン十万円が口座に入っていました!

まるで、タナからぼたもち。
臨時ボーナスが入ったようで、
とってもおトクな気分になった草野。


って、単に口座にお金があったことを
忘れていただけなんですよね。

ファイナンシャル・プランナーなんて仕事をしていながら、
自分のお金の管理はできていない・・・ ダメですね!

でも、誰しも昔使っていた預金口座の一つや二つ、
あるのではないでしょうか?
(って、逃げを打っておきます(^^ゞ)

これ、忘れていたのが預金だったからまだよかったものの、
忘れていたのがクレジットカードだったりしたら、
下手をするとエライことになっていた可能性があるのです・・・




本日、これから住宅ローンを借りようということで、
ご来社いただいたご相談者。

いくつかクレジットカートで支払いをしていらっしゃいました。

が、返済を延滞していた可能性があるということで、
取り寄せた個人信用情報をお持ちいただきました。

そうすると、ご自身でも思い当たらないカードがチラホラ。

個人信用情報を確認したら延滞の記録は無し。
住宅ローンの借り入れには支障なさそう。

良かったよかった。


でも、もし返済を忘れていた借り入れがあれば。

それが個人信用情報に延滞として記録され、
住宅ローンの借り入れができなかった可能性もあります。

カードは便利で、さまざまな店舗などで特典が受けられたりと、
思わずたくさん作ってしまう人もいるでしょう。

でも、しっかり管理できないと、
延滞して個人信用情報を汚してしまいます。

さらに、カードのキャッシング枠の分だけ
住宅ローンの借入額が影響を受ける可能性もあります。

決して良いことはありませんので、
余計なカードは作らない、
使っていないカードは整理することをお勧めします。




・・・って、預金口座を放ったらかしにしていた
草野が言っても説得力がない?!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0