So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年10月のフラットの金利動向 ~3か月ぶりで0.05%程度の利上げ~ [住宅ローン]

昨日、住宅金融支援機構から、各金融機関の
10月のフラット35の金利が発表されました。

10月の民間金融機関の住宅ローンは、長期金利の低下に合わせて
期間固定や超長期固定金利タイプで0.05%程度の利下げ傾向が続いていますが、
中には利上げに踏み切った銀行もあるなど、若干判断が割れています。

フラット35については、長期金利の動きとは逆に
下記の通り3か月ぶりで0.05%程度の利上げとなりました (カッコ内は対前月)。


 ・フラット20  1.32%(+0.01%)
 ・フラット35  1.59%(+0.05%)
 ・フラット50  2.09%(+0.01%)

※融資率が9割を越す場合
 ・フラット20  1.45%(+0.01%)
 ・フラット35  1.72%(+0.05%)
 ・フラット50  2.22%(+0.01%)

※フラット35S
 ・フラット20  0.72%(+0.01%)
 ・フラット35  0.99%(+0.05%)

※フラット35Sで融資率が9割を越す場合
 ・フラット20  0.85%(+0.01%)
 ・フラット35  1.12%(+0.05%)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅