So-net無料ブログ作成

しがらみがないからこそ、有利な住宅ローンを提案できる [住宅ローン]

昨日、住宅ローンのご相談の中で、住宅相談センターの
住宅ローンコンサルティングお話しが出ました。

住宅相談センターでは、借りる人の条件やご希望に合い、
かつもっともお得で有利な住宅ローンを探し、ご提案しています。

その提案する銀行・住宅ローンの対象はどんなところなのか?
というご質問です。


住宅相談センターには、大手のハウスメーカーや
不動産会社が持っているような“提携ローン”はありません。

提携ローンは、法人間の提携をすることで、
金利が低かったり手続きが簡単などのメリットがあります。

その提携ローンを住宅相談センターが持っていないのは、
社員数数名の中小企業だから・・・

というのは冗談。

提携ローンを持たないのは、
 ・提携ローンが無くても、充分に条件のよいご提案ができる
 ・提携ローンを持つと、しがらみが生じてしまう
からなのです。


住宅ローンの低金利・サービス競争は激しさを増すばかり。

特に“名古屋金利”との言葉がある愛知県では、
岐阜県や三重県の金融機関の進出など、
競争が激しさを増しています。

そんな環境の中、期間限定のキャンペーンなど、
その時々で有利な銀行・住宅ローンは変わってきます。

ですので、提携ローンを持たず、自由な立場でいる方が
よりご相談者にとって有利なご提案ができるという訳です。

実際に、以前はよくご提案していた銀行が、
最近はとんと御無沙汰しているなんてこともあるのです。


確かに提携ローンは条件が良いことが多いです。

が、提携ローンと同じ程度の条件であれば、
住宅相談センターでも十分ご提案が可能ですし、
提携ローンよりも有利なローンをご提案できることもあります。

もし、すでにご検討している提携ローンよりも
よい住宅ローンをご提案することができなければ
コンサルティング料金はいただきません。

つまり、こと住宅ローンんのコンサルティングにおいては、
ご相談者に損をさせることはありません。

ぜひお気軽に住宅相談センターまでご相談下さいませ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。