So-net無料ブログ作成
検索選択

マイナス金利政策で、いまが住宅ローンの借り換え時?! [住宅ローン]

本日は2組のご相談がありましたが、
うち1組は住宅ローンの借り換え

マイナス金利政策で金利が下がっているので、
いま借り換えたらどうななの・・・というもの。

実は、先月の日銀のマイナス金利政策のスタート以降、
住宅ローンの借り換え相談が急増中

今週も来社・電話・HPからの問合せが10件にのぼっています!


確かにマイナス金利の影響で、住宅ローン金利の下げ幅は強烈!

固定金利タイプのフラット35は過去最低を更新、
変動金利タイプは0.5%台も当たり前!

住宅ローンの借り手としては嬉しい限りですよね。

住宅ローンの借り換えであれば、
ローン申込から融資実行までの期間も短く、
その間の金利上昇リスクもあまりありません。

いまの金利水準は草野には“逆バブル”に映り、
いずれバブルが弾ける可能性もあります。


そういう点では、いまはまさに住宅ローンの借り換え時。

今週ご相談のあった方の中には
500万円近くの借換メリットが出るケースもありました。

借り換えにあたっては、単に金利を下げるだけでなく、
同じ水準の金利のまま、固定金利タイプなど
金利上昇リスクを軽くする方法もあります。

いま住宅ローンを返済中の方は、
ぜひこの時期に借り換えを検討することをお勧めします。


住宅相談センターでは、返済予定表をお持ち頂ければ
借換メリットがどれだけ出るかを無料で拝見しています。

また、ホームページ上でも
【住宅ローン借換診断】として同様の診断をしています。

お気軽にお問合せ下さい!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅