So-net無料ブログ作成

2016年9月のフラットの金利動向 ~35年返済が1%台に戻る~ [住宅ローン]

昨日、住宅金融支援機構から、各金融機関の
9月のフラット35の金利が発表されました。

9月の民間金融機関の住宅ローンは、7月末の日銀の追加緩和見送りを受けて
固定金利期間選択タイプから長期固定で0.05~0.1%程度の利上げとなっています。

フラット35も同様で、下記の通り返済期間20年と35年で
利上げとなりました。 (カッコ内は対前月)

 ・フラット20  0.96%(+0.13%)
 ・フラット35  1.02%(+0.12%)
 ・フラット50  1.34%(▲0.10%)

※融資率が9割を越す場合
 ・フラット20  1.40%(+0.13%)
 ・フラット35  1.46%(+0.12%)
 ・フラット50  1.78%(▲0.10%)

※フラット35S
 ・フラット20  0.66%(+0.13%)
 ・フラット35  0.72%(+0.12%)

※フラット35Sで融資率が9割を越す場合
 ・フラット20  1.10%(+0.13%)
 ・フラット35  1.16%(+0.12%)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。