So-net無料ブログ作成

2017年1月のフラットの金利動向 ~ほぼ据え置き~ [住宅ローン]

昨日、住宅金融支援機構から、各金融機関の
1月のフラット35の金利が発表されました。

1月の民間金融機関の住宅ローンは、
長期金利の上昇に合わせて変動金利タイプを除いて
先月に続き軒並み利上げとなりました。


フラット35については様子見の様相で、フラット50を除き
ほぼ据え置きとなりました。 (カッコ内は対前月)

 ・フラット20  1.02%(▲0.10%)
 ・フラット35  1.12%(+0.02%)
 ・フラット50  1.58%(+0.20%)

※融資率が9割を越す場合
 ・フラット20  1.46%(▲0.10%)
 ・フラット35  1.56%(+0.02%)
 ・フラット50  2.02%(+0.20%)

※フラット35S
 ・フラット20  0.72%(▲0.10%)
 ・フラット35  0.82%(+0.02%)

※フラット35Sで融資率が9割を越す場合
 ・フラット20  1.16%(▲0.10%)
 ・フラット35  1.26%(+0.02%)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。