So-net無料ブログ作成
検索選択

住宅ローンで交渉できる項目は何? [住宅ローン]

このところ、ブログの更新が滞っています(^^ゞ

めちゃくちゃ忙しいわけではないのですが、
ご相談はじめ所要が立て込んでいるのです。

ネタはいろいろあるので、もう少しマメに更新したいと思います。


さて、本日も住宅ローン選びのご相談をお受けしました。
その中で「銀行に交渉できるのは何?」とのご質問がありました。

これは名古屋地域特有かもしれませんが、
うまく交渉すると住宅ローンの条件をよくすることができるのです。

一番わかりやすい例は“金利”で、
金利が0.1%下がるだけで、数十万の差額が出たりします。

今回のご質問は金利以外に交渉できるものはあるのですか?
というもの。


なかなか鋭いご質問!

住宅ローンというと金利にばかり目が行きがちで、
低金利に目が眩んでトータルでは損をするという例もあります。

金利以外に気が回るというのは、素晴らしい!


で、何が交渉できるのかですが、これはいくつかあります。
例えば、団体信用生命保険(団信)。

通常は死亡・高度障害が対象ですが、
無料でガン保証を追加してもらうなんて交渉もアリです。

また、保証料。
これの減額交渉や場合によれば無料にすることもできます。

あと、金利も交渉の余地があります。

ここでいう金利とは、借り入れ当初の金利ではなく、
10年固定などの固定金利期間選択タイプで
当初固定期間終了後の金利引き下げ幅のこと。


ただし、これらの交渉するためには職業や年収など、
銀行が「この人なら条件を変えてもいい」と思わせる材料が必要。

さらに、銀行によって交渉に乗ってくる項目は違います。

そういう点では、交渉は“時と場合による”ということになり、
いくら交渉しても全く条件が変わらないこともごく普通。

「玉砕覚悟でとりあえず言ってみよう」というのもアリですが、
やはりプロにご相談いただけると、
だいたいの見立てはできてしまいます。

よろしければ一度住宅相談センターまでご相談下さい!



タグ:住宅ローン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅